履正社がプロ野球にもない過酷な「中12時間半」試合を快勝 タフさ際立ち決勝へ





履正社がプロ野球にもない過酷な「中12時間半」試合を快勝 タフさ際立ち決勝へ

履正社が過酷なナイター明けのデーゲームを制し、決勝進出だ。 前夜は午後9時28分に、大商大堺に勝利。関係者も記憶にない“大阪史上初”の戦いだった。この日は午前9時57分にプレーボール。その直前、多田晃監督(43)はナインに伝えた。「昨日…
Source: 日刊スポーツ
履正社がプロ野球にもない過酷な「中12時間半」試合を快勝 タフさ際立ち決勝へ