大阪桐蔭、5回終了時点で上宮に4-0でリード 丸山一喜の適時打で先制 大阪府大会準決勝





大阪桐蔭、5回終了時点で上宮に4-0でリード 丸山一喜の適時打で先制 大阪府大会準決勝

大阪桐蔭が幸先よく3点を先制した。1回、2四球で1死一、二塁。丸山一喜内野手(3年)の左前適時打で先制すると、押し出し四球などで、3点を刻み、瞬く間に試合の主導権を握った。 5回には1死二塁で谷口勇人外野手(3年)が右前適時打を放ち、追…
Source: 日刊スポーツ
大阪桐蔭、5回終了時点で上宮に4-0でリード 丸山一喜の適時打で先制 大阪府大会準決勝