魔の8回はチャンスを掴む8回❗





魔の8回はチャンスを掴む8回❗

5月のマツダはいい

本当にキレイなワクワクするリーグいちの球場です

初回、どうなることかと思った森下の立ち上がりを最少失点で凌いだ時、

きっと逆転するだろうなと思いました。

完全復調と思える小園海斗の2試合連続の猛打賞

見るに堪えない打率が.219に急上昇

開幕前に予想した、小園の首位打者争い

私はあると思っています。

中村健人もルーキーとは思えない、打席での粘りと落ち着き。

見事なタイムリーで反撃の口火を切りました。

IMG_4466

1番抜擢の大盛は、今日もいいところを出せませんでしたが、その足でなんとかエラーを誘い、カープ逆転

村上に追いつかれても、坂倉の一発で再度勝ち越し

IMG_4484

後は、89回を凌ぐだけでした。

塹江でいってほしかった8回は、ターリーの抜擢

しかし、いくら速いストレートでも、コースが甘かったり、球種が読まれるとやられます。

行ってこいのピッチングでは勝負には勝てません。

11球の内、9球がストレート。

初球から7球連続ストレート

ホームラン、ヒットで、やっとなげさせたスライダーとカーブはいずれもボール。

セットアッパー抜擢には全く力不足の内容でした。

コルニエルも球はめちゃくちゃ速い。

しかし、ストレート1点読みの時の被打率、被弾率はとても高い。

今日の森下の立ち上がりも、ストレート1点読みの早打ちでこられた結果です。

島内もチェンジアップとストレートばかりでは苦しい。

栗林がいいのは、いいストレートといいフォークだけではない。

カットボール、カーブもカウントが取れ、勝負球に出来るからです。

きっと、来年にはツーシームもマスターしてくるんじゃないですか。

・・・・・

35

遠路弾丸での参戦は、とても残念な逆転負けで、今シーズン初の現地参戦での敗戦。

気持ち的には沈んだ帰宅となりました。

でも、この時期の課題はプラスと捉えたい。

ピンチはチャンス

魔の8回は、チャンスを掴める8

スポットライトが当たりにくいリリーフピッチャーにとっては、セットアッパーは華のあるポジションですから。

プロ野球選手は、我々ファンほど弱気になっていない。

マウンドに上がれば、絶対に抑えてやると思っています。

スタメン争いがあればチームは強くなる。

我こそがというセットアッパー争いがあっても強くなるんじゃないですか。

1年固定できればそれに越したことはありませんが、今の時代のリリーフはなかなかそうはいかないですよね。

だから、今こそ出てこいセットアッパー

チームのピンチは選手のチャンスですよ。

IMG_4415

IMG_4417

IMG_4423

IMG_4451

IMG_4446

IMG_4459

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 


Source: やっぱりカープがナンバーワン
魔の8回はチャンスを掴む8回❗