春季大阪大会で異例のナイター激闘中 履正社が大商大堺と午後9時超え濃厚





春季大阪大会で異例のナイター激闘中 履正社が大商大堺と午後9時超え濃厚

強豪校同士がナイターで激闘を繰り広げている。序盤から強打を見せつけたのは履正社だ。 1回2死一、二塁で冨安海来外野手がスライダーをとらえて右前に先制適時打を放った。佐々木琉登内野手も右前に連続タイムリー。幸先よく2点を先制した。1点差に…
Source: 日刊スポーツ
春季大阪大会で異例のナイター激闘中 履正社が大商大堺と午後9時超え濃厚