今年も春先は良さそうな平井投手!





今年も春先は良さそうな平井投手!

先日のBPで最も仕上がりの良さを見せたのは、今季は中継ぎとして行く平井投手です。

Screenshot_20230217-191731~2

ちょっと前には、トレードもあるのではという怪情報もありましたが、1軍戦力になる捕手ならともかく控え外野手という妄想記事でした。

今季FA取得見込み且つ、複数年契約を断った事もあり、今までの流れならオフにFA流出です。

増田投手を見ても分かるように、今後ベテランとなっていく中継ぎ投手にリスク承知で複数年契約を提示したライオンズ球団でしたが、断られました。

個人的には良い評価をされたと思いましたが、平井投手的には物足りなかったのか、それとも移籍したいのかはまだ分かりませんが、負担も多くいつ怪我するか分からない中継ぎ投手に複数年契約は良い評価ですので、断ったということは移籍濃厚でしょう。

人的補償が必要なBランクですので、どこまで獲得球団が出るかは分かりませんが、先発より中継ぎとしての平井投手の方が需要はあると思います。

本人の先発希望もあり一時は先発転向しましたが、ローテ6番手クラスとしては合格点ですが、物足りなさは残りました。

平井投手はスライダー投手ですので、こういった一芸タイプの投手は、先発だと狙い球を絞りやすいですし相手の慣れも出てくるので、1イニング全力の中継ぎの方が使いやすさはあります。

本人も今季は中継ぎで勝負すると話していますし、先発、中継ぎと便利屋から脱却したいです。

オフにFA流出濃厚なら、引き取り先があるならトレードも視野でもチームのためには良いと思いますが、それを忘れるくらいの仕上がりの良さを見せています。

ただ、昨年も一昨年も春先は良かったです。

先発転向を目指した一昨年は、充実したオフを送り、身体もしっかり作って来た事もあり、先発転向したにも関わらずストレートの球速も上がりスライダーもキレキレでした。

スライダー投手ではありますが、苦手の左対策のために変化球も増やしました。

一昨年習得したチェンジアップは上手く活かせませんでしたが、昨年はシュートを使い元々持っていたフォークも合わせて効果的でした。

昨年はずっと課題であった左打者に対して.238と抑えました。ただ、右打者に.273と打たれましたが、、、

スライダー次第の投手であることは変わりませんが、引き出しも増えました。

特に春先は好投が続いていました。毎年自主トレをしっかりやってきていると言うことです。

しかし、今季は中継ぎですので春先だけアピールするのでは困ります。シーズン通して活躍出来る状態にしたいです。

一昨年、昨年と好調期はキレキレのスライダーでしっかり抑えますがそれが長くは続きませんので、勝ちパを狙うならどこまで安定感を出せるかはポイントです。

以前中継ぎをやっていた時から投げたがりの性格ですが、本人の考えとは別にそれをやると明らかにパフォーマンスが下がります。

昨年、一昨年と先発ではありますが好調期が長続きしない事、疲労からパフォーマンスが落ちる事を考えると、調子が落ちてきたら一度休ませるか、先発で身に着けた投球の幅を使い誤魔化しながらやっていくかになります。

休ませるために抹消する余裕があれば良いのですが、おそらくないので、個人的には何度も書いていますが、先発ローテから外れた投手をロングリリーフとして使いながら、中継ぎの疲労管理を徹底して、主力中継ぎをシーズン通して活躍出来る状態を出来るだけ保つ工夫をしてもらいたいです。

豊田コーチの采配となりますが、それをやるには平井投手を含めた中継ぎ陣が、疲労管理が必要なくらい高いパフォーマンスを出さなくてはなりません。

平井投手はキャンプでの状態も良いので、怪我さえなければ良い状態で開幕を迎えてくれると思いますので期待したいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


Source: 埼玉には何もない。
今年も春先は良さそうな平井投手!