中日・高橋宏斗が山本由伸の投球フォームを真似て立浪監督が苦言「一緒にしようとすると、おかしくなる」





中日・高橋宏斗が山本由伸の投球フォームを真似て立浪監督が苦言「一緒にしようとすると、おかしくなる」

xxx

1: 2023/02/04(土) 06:27:52.70 ID:+Td0dsqX0
【中日】どうする?高橋宏斗 山本由伸流新フォームに立浪監督が待った! 失意のまま宿舎へ・・・

中日・立浪和義監督(53)が3日、WBC日本代表に選出されている高橋宏斗投手(20)の“由伸流”新フォームに苦言を呈した。
沖縄・北谷で、春季キャンプ2度目のブルペン投球を見届け「やっぱり彼(オリックス・山本)の良いところと、高橋の良いところがある。
全部が全部、一緒にしようとすると、おかしくなるんでそういう話はしました」と明かした。

昨季6勝を挙げた高橋宏は、昨年12月から2か月間、オリックス・山本と合同自主トレを行ってきた。
キャンプ中も朝5時には起床し、早朝からジャベリックスロー(やり投げの動作につながる動きで羽根付きの投てき物を投げる)などを入念に行う、まさに“師匠”と同じ動作を導入。
左足をほとんど上げないクイックのような投球フォームも、うり二つとなっていたが、これもより高みを目指す向上心の表れだった。

この日は北谷のブルペンで約40球を投げ込んだが、投球中に立浪監督と深刻な表情で話し込む場面もあり、
投球フォームの変更を促されたもよう。高橋宏は練習後に予定されていた取材に応じることなく、失意のまま宿舎へ帰った。

「ちょっと自主トレを山本投手と行って、帰ってから明らかにフォームが変わっているんでね」と立浪監督は指摘した。


続きを読む
Source: ホークス速報
中日・高橋宏斗が山本由伸の投球フォームを真似て立浪監督が苦言「一緒にしようとすると、おかしくなる」