5/10 当たる予感と当たらない予感





5/10 当たる予感と当たらない予感

いつもご覧いただきありがとうございます。

通勤特急です。

大型連休はスワローズファンにとって、たまらない試合が続きましたね!
連休明けで、皆さんお仕事や学校などが再開したかと思いますが、今日のスワローズは逆に小休止…といったところでしょうか。
切り替えて、また明日から連勝街道を突き進んでもらいましょう!

さて、今日のタイトルのお話を。
8回表、ノーアウト1、2塁で迎えるはビシエド選手。

この時、仲間にこんな話をしました。
「この場面でビシエド選手は怖いけど、チャンスで回ってくるとゲッツーになるイメージなんだよね。特に強めのショートゴロとか」
データを取ったわけでもなく、なんとなくの「肌感覚」ですけども。
この直後、ショート長岡選手の正面に強いゴロが。
6-4-3のダブルプレーにスワローズファンは湧き、応援団エリアも私の予言的中に湧きました。

そのまま8回表を0点で終え、調子に乗った私は「これは裏で逆転だな」と強気の予言。
皆さんご存知の通り、8回裏は満塁までチャンスを拡げますが、惜しくも無得点。

そう上手くは行きませんね(笑)

応援団あるあるかもしれませんが、「悪い予感ほどよく当たる」ものなんです。
しかし今日はポジティブな予感が珍しく当たりました。

明日の勝ち負けは…やめておきましょう(笑)

明日は神宮に勝利の東京音頭が鳴り響き、傘の華が咲き誇るように、大きな手拍子応援よろしくお願いいたします!

IMG_7021
IMG_7022

by.通勤特急@関東ツバメ軍団
Source: 全国ツバメ軍団日誌!
5/10 当たる予感と当たらない予感