まさかの逆転負け





まさかの逆転負け

あの流れで柳。
7回から逆転されるとは。

ホームランのありがたさを実感して、
ホームランの怖さを痛感。

柳は今日は悔しくて仕方がないでしょう。
今の不調大山が打てるイメージが湧くピンポイントの球が行ってしまいました。
現場で感じることと外から見てるのは違うし、
この打席だけでなく過去の対戦の積み重ね、
そしてこの先の対戦まで見越しての投球。
とやかく言うことはできません。
もちろんもっと低く投げようとしたのだろうし、
1番悔しいのは本人でしょう。

ただ、敗因としてはエラーと先頭四球が絡んでいることも忘れてはいけません。
ドラゴンズはこれを最小限にしていきましょう。

最後の郡司はドキドキしました^^;
客観的に見て、ついていくのが精一杯でした。
高松が走って、ボール気味の球をファールにした1球が痛かったですね。
結果的に代走高松で難しい攻めになってしまいました。
もちろんあそこは代走高松しか作戦的にはありませんが。

今日は鵜飼と石川昂のホームランだけリプレイして寝ましょう!
未来は明るい。


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
まさかの逆転負け