人的補償めぐり日本ハム池田「お前しか、おらんやん」旧友のSB田中正義「俺、日ハム行くの?」





人的補償めぐり日本ハム池田「お前しか、おらんやん」旧友のSB田中正義「俺、日ハム行くの?」

xxx

【日本ハム】池田隆英「お前しかおらんやん」田中正義「俺、日ハム行くの?」高校大学同期が再び

 日本ハム池田隆英投手(28)が11日、自主トレ中の千葉・鎌ケ谷で、再びつながった旧友との運命を喜んだ。球団はこの日、FA移籍した近藤健介外野手(29)の人的補償として、ソフトバンクから田中正義投手(28)を獲得したと発表。2人は創価高、創価大の同級生で、7年間、チームメートとしてプレーした。

 当時、アマ球界NO・1の呼び声高かった田中正は、5球団が1位で競合の末、ソフトバンクに入団。池田は楽天の2位指名でプロ入りした。当時から「めちゃめちゃ仲悪い(笑い)。それは冗談、ウソっすけど」と、軽口をたたくほどの仲の良さ。一方で「お手本みたいな存在。今も実際、それは続いている」と、尊敬してやまない。人的補償をめぐり「『お前しか、おらんやん』っていう話は、ずっとしていたんですけど…。(田中正は)『俺、日ハム行くの?』みたいな反応でした」と、会話の一部を明かした。

 「(田中正は)誰もが認める大学時代だった」と、うなずく。「追い付け、追い越せ。追い越せなくても、追い越す気持ちがないと。栄養面や練習、1つ1つの意識が高くて、大ざっぱなところがないクソ真面目なところが、周りから見るとすごい憧れだった」。自らを高みに引っ張り上げてくれる好敵手だった。


続きを読む
Source: ホークス速報
人的補償めぐり日本ハム池田「お前しか、おらんやん」旧友のSB田中正義「俺、日ハム行くの?」