ソフトバンク森唯斗が2軍降格後の実戦で最速142キロ、小久保2軍監督「もう少し時間かかる」





ソフトバンク森唯斗が2軍降格後の実戦で最速142キロ、小久保2軍監督「もう少し時間かかる」

zzz

516: どうですか解説の名無しさん 2022/05/07(土) 20:38:59.18
ソフトバンク森、2軍戦で実戦復帰 小久保2軍監督「9回に抑えで戻るなら…」

 1回1安打無失点と無難にまとめたが、ネット裏のオリックス編成担当の測定では最速142キロ止まりだった。
 5-4と勝ち越した直後の7回に登板。ところが、先頭の渡部に初球を右前へ運ばれ、宜保の送りバントで1死二塁のピンチ。来田と園部をいずれも中飛に抑えたが、育成の園部には2ストライクからファウルで3球粘られるなど、時に力でねじ伏せる「森らしさ」は見られなかった。

 最多セーブ投手に輝いた18年から3年連続で30セーブ以上をマーク。ルーキーイヤーの14年から7年連続で50試合以上登板という鉄腕は、昨季左肘手術で長期離脱。今季も開幕から調子が上がらず、3敗を喫して2軍落ち。小久保2軍監督は「サファテの後に、森が抑えに収まったから、チームの黄金期がある」と森の貢献度を改めて評価しながらも、今後は「1軍がどう使うのかにも関わってくる。9回に抑えで戻るのなら、もう少し時間はかかる。どうですかと聞かれたときの、僕の答えとしてはそうなります」と厳しい見解を示した。

2軍での投球↓

続きを読む
Source: ホークス速報
ソフトバンク森唯斗が2軍降格後の実戦で最速142キロ、小久保2軍監督「もう少し時間かかる」