【悲報】これやばいって・・阪神タイガースさん、無抵抗打線に火を灯してしまう





【悲報】これやばいって・・阪神タイガースさん、無抵抗打線に火を灯してしまう

阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場。日本に現存するプロ野球12球団の中では読
248キロバイト (38,120 語) – 2022年5月7日 (土) 12:53

(出典 rocket-dan.com)
マジかよ!

10 代打名無し@実況は野球ch板で (ワッチョイ 73f6-b/TS) :2022/05/07(土) 22:40:31.70

(セ・リーグ、中日2―1阪神、7回戦、中日5勝2敗、7日、バンテリンドーム)阪神は1-2で中日に敗れ、敵地バンテリンドームでは今季5戦全敗となった。不振の大山を6番に降格し、5番に山本を据えて臨んだが、前夜、大野雄に抑えこまれた打線はこの日も1点を挙げるのが精いっぱい。六回終了時に負けていると16連敗という低反発ぶりは、解消の兆しが見えてこない。

苦しさゆえの並びは、苦しい試合を新たに一つ生んだだけだった。前夜〝9回完全試合〟を食らおうが、どんなに悔しい負けを重ねようが、この反発力のない打撃陣は目覚めない。「大山6番降格」や「山本5番起用」と大幅に打線を組み替えても、矢野監督の策は実らなかった。

「状態のいい選手が少ないんでね。何かきっかけがほしいんやけど、なかなかそれが見えてこない」

二回に大山が久々の適時打を放って同点としても、三回に一度勝ち越しを許してしまうと、もう今季のこれまで通り眠ったままだった。先発の松葉を捕まえ損ねると、六回以降は中日の勝利の方程式からわずか1安打。そのまま逃げ切りを許し、全敗戦の半数となる12度目の1点差負けを喫した。六回終了時にビハインドだと、これで開幕から16連敗。どうしようもない低反発っぷりを、またもさらした。

さまざまな要因が絡み合う。チーム打率・225、チーム得点圏打率・219も苦しいが、相手の勝ちパターン継投をとにかく打てない。1点を追う状況で相手リリーフと向き合うと、チーム打率・102(59打数6安打)という衝撃の数字もある。チームの本塁打なしは6試合&56イニング連続となり、今季ワーストを更新中だ。

4月14日の中日戦(バンテリンドーム)から20試合連続で組み替えてきたオーダーは、まだ36試合目だが「32通り」を数えた。思い切ってなのか秘策なのか、山本をプロ7年目で初のクリーンアップとなる5番に組み込んだが、1点を追う二回無死三塁でも遊ゴロで走者をかえせず。四回無死一、二塁で犠打は決めたが、機能したとは言えなかった。つなぎを期待した起用かと問われた将は「つなぎというか…」と話した後、約10秒考えこみ、「ちょっと説明が難しい、それは」と真意を胸にしまい込んだ。

バンテリンドームでは4月12-14日の3連敗に続いて今季5戦全敗。その内訳は「1、0、1、0、1」と計3得点だ。8日も難敵の柳が先発するが、もう打てる手がない。矢野監督も「まずは出た選手が頑張っていくというところじゃないかなと思う」と、ただただ野手陣の奮起を待つしかない。

打てない。やり返せない。競り合えない。これでは「負け」しか待っていない。(長友孝輔)

★データBOX

◉…阪神はバンテリンドームで中日に2018年から4年連続で負け越している(18年6勝7敗、19年4勝7敗1分け、20年3勝9敗、21年5勝6敗1分け)。今季も5戦5敗で、本拠地甲子園では2戦2勝。

◉…阪神の1点差試合は16試合目で、4勝12敗。今季24敗の半分が1点差負けとなっている

続きを読む
Source: 虎チャンネル
【悲報】これやばいって・・阪神タイガースさん、無抵抗打線に火を灯してしまう